危険に敏感になろう

典型的な手口

出会い系サイトで最も怖くて警戒をしていかなければいけないと言われているのはサクラの存在です。サクラとはだいたい2パーン存在しており一つは優良サイトに登録して一般人のフリをして他のサイトを利用しているからこっちでメールのやり取りをしませんか?という他サイトへと誘導させるやり方がありますのがひとつ。

もう一つのパターンとしては悪徳業者のサイトがサイトの中で利用者のフリをしてそこでメールのやり取りをさせてそこで相手にお金を請求させるというパターンであり悪徳業者とサクラが密接に関係しているパターンです。

前者の対策というのは簡単ですよね。他のサイトへ誘導してくる人はサクラだと判断すればいいですので対策はしやすいと思います。

しかし厄介なのがもう一つのパターンですよね。

これは利用者のフリをしているのですから出会い系サイトのヘビーユーザーと呼ばれる上級者でも失敗してしまうパターンがあります。

対策方法としては万全ではないかもしれませんがここでは後者の悪徳業者に登録してしまってサクラとメールをしているかもしれないというサクラの手口について紹介していきます。こういったタイプの人からアプローチが来た場合は十分警戒しなくてはいけませんということを覚えておいてほしいと思います。

自分はサクラになんか騙されるわけがない!と思っている人もいると思いますが、最初は誰だって騙されるわけがないと思っていても結局は騙されてしまうので自分は騙されてしまうかもという危機感を持って利用しておきましょう。そしてもし当てはまっているのであればすぐに退会することをお勧めします。

まずはじめにお金をあげますだったり一夜限りの関係をしたいですといういかにも誘惑してくるようなおいしい話には乗らないようにしましょう。一糸まとわぬ姿の写メとか大量のお金がいきなり入ってどうしていいかわからないから差し上げます。というようなメールはサクラの典型的な手段です。

次に芸能人のなりすましなどにも十分気をつけましょう。芸能人はマイナーな人でも利用することはあり得ないと思ってください。もしかしたらと思うかもしれませんがありません!そういったメールが頻繁に来るサイトはやめておきましょう。

他にもとにかく一回もメールしていないのにとりあえず会って話しませんか?などいきなりメールが来たり、とにかく毎日大量のメールが来るところもやめておきましょう。

このことに気をつけてみましょう。