優良の出会い系サイトと言われる評価の基準とは

今は出会い系サイトの全盛期ではないと言われていてもそれでもなお多くのサイトが存在をしていますし、多くの利用者がいます。

これから出会い系サイトを利用しようと思っている人はどのサイトを利用していいのか分かりませんよね。

優良サイトと悪徳サイトの見極める基準を持っておかないといけませんよね。ただサイトの見た目が綺麗だとかで判断するのはいけません。

優良サイトとしてしっかりとした基準を自分の中で設けておけば惑わされずに優良サイトを利用することが出来ると思います。

具体的な選定基準を色々と紹介していきたいと思いますので是非ともサイト選ぶに参考にしてください。

また当サイトで紹介をしている優良サイトは全てこの条件を満たしています。

ランキングサイトからピックアップをして時短

出会い系サイトを選ぶとしてもいまだにサイトの数は数十サイト存在していますし、悪徳業者が増える時期ともなれば100サイト近くにまで上るのではないかと言われています。

そんな中から自分だけの力で優良サイトかどうかを調べようと思ったら膨大な時間と手間がかかってしまいますので気をつけるようにしましょう。そこで活用するのがランキングサイトの活用です。

ラインキングサイトというのはそういった手間や面倒なことを調べて紹介をしてくれていますので非常に参考になります。

とはいえ一つのサイトから選ぶのはいささか不安ですよね。ランキングサイトもピンキリでしっかりと調べて紹介をしてくれるところもあれば適当にアフィリエイト目的で紹介をしているところもあります。

中には悪徳業者がランキングサイトを作って自社のサイトをあたかも優良サイトのように偽っているところもありますので気をつけなくてはいけません。

ですからいくつかのランキングサイトを比較してそのどれもで上位表示されているのサイトをピックアップをしていきましょう。

色々なサイトで高評価されているものを選べば信頼性も高まりますよね。

サイト選びはスピーディに効率よく選ぶことが大切です。

大体5サイトから多くても10サイト程度にしておくようにしましょう。

初心者でもあんしんのサポート面が充実

ある程度ランキングサイトでピックアップをしたらそこからしっかりと優良サイトの基準に当てはまるのかどうかを見ていきましょう。

まず大切なのはサポート面が充実しているかどうかですよね。初めて利用する人からしてみれば分からないところもあるでしょう。そんなときにサポートがしっかりしていたら安心できると思います。

24時間メールサポート対応をしていたり、お客様のよくある質問コーナーなどが分かりやすく作られているかなどを見ておくようにしましょう。

インフラの設備を扱っている会社並みに大手の優良出会い系サイトはしっかりとしたサポートを行っているのでわからないことがあれば遠慮なく聞きましょう。

特に出会い系サイトの登録などでは当サイトでも登録方法を紹介していますが、分からないところがあれば直接聞いてしまえば良いのです。

運営年数が5年以上経っている


出会い系サイトにおいて運営年数が長いと言うのは非常に重要なことでもあります。出会い系サイトにおける運営年数が長いとなると非常にネックに感じますよね。

出会い系サイト業界全体の平均運営年数というのは非常に短くて1年未満と言われています。その理由は悪徳業者がすぐにサイト名を変更したり会社名を変更したりするためです。

悪徳業者は3ヶ月から半年のペースである程度利用者を騙したら警察からの調査が入る前に潰してしまいます。

全体の平均運営年数が極端に短いのはこのためです。

しかし、裏を返せば長く運営をしているところと言うのはそれだけ信頼性がありますよね。

出会い系サイトで5年以上運営をしているところと言うのはやはり信頼性が高いですし、警察などの調査機関が何度も入っているわけです。

それでも運営できていると言うことは優良サイトとして評価されていると言っていいでしょう。

出会い系サイトにおいて運営年数が長いというのは非常に重要な基準ですので必ず5年以上運営をしているところを利用するようにしましょう。

広告を沢山多方面に出している

広告というのは新規利用者を増やす上でも非常に重要なものであり、広告を出さないと今の時代は中々インターネットサービスを運営をしていくのは難しいですよね。

出会い系サイトでも同じように広告を沢山出して利用者を増やしていくわけですが、広告費というのは非常に莫大な予算がかかるものです。

もちろんピンキリで地方限定だったり、マイナー雑誌だったりしたらそこまで掲載費用もかかりませんが、全国で発売をされているような女性雑誌などでは一回の掲載に数百万円かかる場合もあります。

しかも一回だけの掲載だけだと中々利用者数も増えません。何度も掲載をすることで人々に認知されて徐々に利用者数が増えていくものでもあります。

また掲載をしてもいいのはやはり悪徳業者はそういったしっかりとした全国発売の雑誌の場合は掲載不可となって落とされてしまうこともあります。社会的信用と広告費用を出せる大きな会社でしか広告は出せないと言っていいでしょう。

そんな大きな会社が利用者を増やして利用者を騙すようなことはしないですよね。

大きな資金があるのであれば安定した収益を見込んでまじめな運営をしていったほうが何倍も儲かること間違いないでしょう。

出会い系サイトのホームページを見れば今までどんなところに広告を載せたのかどうかを紹介をしています。

色々な広告を多方面に出しているところを選ぶようにしましょう。

累計会員数が500万人以上

実際の利用者がどれぐらいいるかで出会えるチャンスが変わってきますよね。極端な例ですが、どんなにまじめに運営をしていたとしても利用者が全国に10人しかいなかったら出会えるものも出会えないですよね。

だからこそ出会い系サイトを利用しようと思うので累計会員数をしっかりと見ておく必要があります。

累計会員数が500万人を超える出会い系サイトともなればかなり数も絞られてきますし、500万人を超える運営をしているとなると長年コツコツと利用者数をまじめに増やしていった結果でもあるわけです。

まじめな優良サイトでしかたどり着けない数字でもあります。

また累計会員数だけではなくて実際にログインして出会いを求めているアクティブユーザーの数も見ておきましょう。

アクティブユーザーというのは実際に出会いを求めて出会い系サイトを利用している利用者のことを指します。

このアクティブユーザーの数が平日で5万人以上、週末で10万人以上のところは非常に盛り上がっていると言っていいでしょう。

5万人って少なくないか?って一瞬思うかもしれませんが、5万人全ての人が出会いを求めていると思ったら非常に多い数字だと思います。

是非とも利用者の数は実際に出会うことが出来るかどうかに直結してくる数字ですので必ずチェックしておきましょう。

スパムメールが来ない

色々な基準を全て満たしていてこのサイトだったら安心して利用できると思って登録をした際に最後の最後にもう一つのチェックポイントがあります。

それは登録をした直後にスパムメールが大量にやってきたり、メッセージが山のように届くようになった場合は悪徳業者の運営をする出会い系サイトである可能性が高いです。

登録をする際は最初にプロフィールの作成に移りますが、必要最低限で最初は済ませてください。迷惑メールやメッセージが大量に届かないことが確認できたらしっかりと作りこむようにしましょう。

迷惑メールが山のように届くということは他の業者にデータを転売をしている可能性があります。転売をしているということは法律で禁止されているので悪徳業者が運営をしている可能性が高いわけです。

またプロフィールもまだしっかりと書き込んでいない状態でメッセージが10件20件も届くというのはおかしいですよね。自分だったら何の情報も書かれていないプロフィール相手にメッセージを送りたいと思いますか?

1件、2件程度ならば来るかもしれませんが、数十件も来るということはサクラしかいない悪徳業者の可能性があります。

登録をした後は3日間ぐらい放置をしてログインした時にメッセージが全然来ていない、迷惑メールも全然来ないと分かったらしっかりとプロフィールを作りこんで出会い系サイトを満喫するようにしましょう。

登録をした直後というのは気が緩んでしまいがちですのでどうしてもチェックが甘くなってしまいますが、最後まで優良サイトかどうかの見極めはシビアにやっていきましょう。

優良の出会い系サイトと言われる評価の基準とはまとめ

出会い系サイトを利用する上で一番大切なことは優良サイトを利用することです。どれか一つでも当てはまっていたら優良サイトではありません。

上記に全て当てはまるものを選ぶようにしましょう。

かなり厳しい基準かもしれませんが、この条件を満たしているのであればむしろ安心して利用できると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする