出会い系サイトで実際に起こった事件

出会い系サイトで気をつけなくてはいけないことは悪徳業者が運営をする出会い系サイトを利用することやサクラのメールに気をつけることもそうですが、もう一つ大切なこととして出会い系サイトを利用する人の中には人を騙そうとするために出会い系サイトを利用する人もいると言うことです。

出会い系サイトを利用している全ての利用者が善い人というわけではありません。

善い人を騙そうとする悪い人もいるということを頭の中に入れておかなくてはいけません。ここ最近は日本も物騒になってきましたから警戒心を持って会わなくてはいけません。

もちろん滅多に事件に発展したり巻き込まれたりするような人はいません。

ほぼほとんどの人が健全な人同士で出会えていることのほうが多いですし、関わることも少ないですよね。

99.99%なくても万が一に備えなくてはいけませんよね。

出会い系サイトは何十万人もの人が利用しているわけですから事件に巻き込まれないようにしなければいけません。

自分の身は自分で守るようにしないといけないからこそしっかりとどんな事件が実際に起こったのか事例を把握しておくようにしましょう。

高額商品の強制購入

出会い系サイトを通じて知り合った相手と待ち合わせをしてそこからおいしいレストランがあるから一緒に行こうといわれて歩いている途中で大事な書類を事務所に忘れて着てしまったから取りに行きたいからちょっと一緒に来てもらえる?って言われて何の気になしに一緒に会社のビルの中に入っていったらそこで軽い監禁をされて強制的に高額商品を強制的に購入させられてしまったという事件があります。

購入を断ろうとしても怖い人たちに取り囲まれてしまって強制的に脅されて品物を購入させられてしまうのです。

普通に考えていきなりはじめて会った人を自分が働いている会社のビルの中に入れるということはしたくないですよね。自分だったら嫌だと思います。

だからこそ怪しんでビルの外で待ったりして相手を疑うようにしましょう。

中にはホテル代わりに使わない?といってビルの部屋の中に誘ってきたりしますが、どうみても怪しいので入らないようにしましょう。

しつこく誘ってくるのは裏があると思ってすぐに立ち去るようにするか、なぜビルの中に入れたがったりするのかを問い詰めたりしましょう。

強制購入されてもクーリングオフすればいいじゃないかと思うかもしれませんが、そういったことが出来ないように悪人も手を打っていたりするので気をつけるようにしましょう。

ドライブのつもりが

出会い系サイトでメールでコミュニケーションを取って相手からドライブデートに行こうと誘われて近くまで着てくれるということで優しい人だから大丈夫だろうと思って会いに行っておいしいレストランがあるからといわれて向かうことに。

最初は楽しくお喋りをしていたのですが、高速に乗って全然分からない山のところに連れて行かれていきなり体を触ったり、強引にキスをしてきました。抵抗をするとここで下ろすと言われて仕方なく言うとおりにしたのにも関わらず結局その場で下ろされて立ち去られてしまったという事件があります。

やはりまだ会ってもいないどんな人かも分からない人の車に簡単に乗るようなことはしてはいけません。

相手がどんな人か打ち解けてから信頼できると思ったらドライブデートに出かけてもいいと思いますが、最初のデートでいきなり見ず知らずの車に乗るようなことはしてはやめておきましょう。

最初のデートは無難に居酒屋とかレストランで食事をしたりしたほうがいいと思います。

もし相手がしつこくドライブデートに出かけようと行ってきたら最初は抵抗があると素直に認めてそれでも食い下がるようだったら会うのは止めておいたほうがいいでしょう。

宗教やマルチ商法の勧誘


出会い系サイトで知り合って喫茶店で待ち合わせをすることになって最初は普通にはじめてなどの話をしてから普通の会話をしていたのですが、途中から将来への不安だったり、日本経済の先行きの話、稼げる話などをしてきます。

そこで一度とっておきの情報があるから誘ってみない?って言ってきてそこでマルチ商法の話をしてきたり、途中で相手の携帯がなって途中でお金持ち風の人がやってきていきなり2対1でマルチ商法の話をしてきたりします。

興味があるのであればそのまま話を聞けばいいかもしれませんが、興味がないのであれば相手は勧誘目的をしてきて恋人を作りたい目的で利用しているわけではないので気をつけるようにしましょう。

だからこそまずははっきりと興味がないのであれば断る勇気が必要です。

相手がどんなにいい人であろうとタイプの人であろうとも相手は付き合う目的で来ているわけではないので諦めるしかありません。

宗教にしてもそうですので興味がなければ断るようにしましょう。

相手によっては後をつけて家にまでついてくる人もいますから時折後ろを振り返ったり足早にその場を立ち去るようにしたり、後をつけてくるのが分かったらタクシーに乗ったり、交番にかけこんだりしましょう。

美人局の被害

美人局(つつもたせ)の被害について紹介をしていきたいと思います。美人局というのは男性をメインにターゲットにしたもので出会い系サイトで綺麗な女性からの積極的なアプローチで誘ってきます。

待ち合わせ場所にいたら写真どおりの綺麗な女性が立っていてそこで相手からホテルに早速行こうと誘ってきます。

人通りの少ないホテル街へと行ってホテルに入ろうとしたら写真を怖い人たち撮られてその場で取り囲まれて財布や貴金属を取られてしまうということもあります。

中には財布の中に名刺が入っていてそこで脅されてしまうということもありますので気をつけなくてはいけません。

場合によってはホテルから出てくるところを撮られてしまって決定的瞬間のような形が収められているので気をつけるようにしましょう。

綺麗な女性からのアプローチには男性は絶対にその場に行ってしまうと思いますので、まずは必要最低限のお金しか持たないということと、高級な貴金属は身に付けず、身分が分かるような運転免許証などを持ち歩かないようにしましょう。

さらには事前にロッカーに二人とも携帯を入れて周りと連絡が取れないようにして、指定されたホテルではなくて自分が指定するホテルに向かったりするようにしたり、周りを気をつけながら進むようにしましょう。

美人局が怖いからと素直に言えば女性のほうも理解してくれるでしょうし、それを条件に会うようにしましょう。

結婚詐欺に引っかかる


結婚詐欺師自体が少ないことかもしれませんが、結婚詐欺師だけではなくて詐欺師自体に気をつけるようにしましょう。

出会い系サイトは婚活目的で行動をしている人もいますよね。そのため結婚に焦っている人をターゲットにした人をカモにしようとして大金をせしめようとする人もいます。

詐欺に引っかかるわけがないじゃないかって思うかもしれませんが、詐欺師は頭のいい人を騙すわけですから当然頭が良くないと難しいですよね。

誰もが騙されてしまう可能性があるわけです。

ですからまずは、自分の中でお金の貸し借りはしてはいけないということを頭に入れておきましょう。

どうしても相手を信用したいというのであれば借用書などを書いて必ずサインと実印を押してもらうようにして公的証拠を残す必要があります。

そういった対策をしても詐欺師はさらに一歩先へと進んでいるわけですから油断をしてはいけませんが、その公的証拠は必要最低限のことでもあります。

もし書面に残してと言ったら態度が急変したりしたら相手は返す気がないと思いますのでお金は貸さずにしましょう。

そもそも今の時代は結婚をしてもお財布は夫婦別という家庭も増えているわけですから結婚する前からお金を請求してくるというのは危険だと思いますので関わらないほうがいいでしょう。

出会い系サイトでの事件まとめ

出会い系サイトで起こる事件は表面に上がっているだけで色々な事件があるかもしれません。

自分の身は自分で守るしかないので出会い系サイトを通じて会うときは警戒心を持って行動をするようにしましょう。

そして出会い系サイトで事件に巻き込まれる確率が高いのはやはり最初のデートの時に起こることが圧倒的に多いですから本当に信頼できる人かどうかを判断するまでは気を抜いてはいけません。

出会い系サイトは本当に素晴らしいサービスですが、素晴らしいサービスだからこそ悪用する人もいるということを覚えておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする